« ぼんくら/宮部みゆき ~時代の空気を描く天才~ | トップページ | 外交敗北―日朝首脳会談の真実/重村智計 ~勝者は誰か~ »

2007年1月29日 (月)

そして夜は甦る/原りょう ~ハード~

好みが別れるであろうその文体。翻訳風だがハードボイルドファンにはたまらないはず。主人公はあくまでクール。現在は小説でも映画でもある種のキュートさやコミカルさが受ける必須の要素だが、おそらく決して笑わず、ジョークは常にシニカルな主人公には無縁の要素。となるとこれも好みの別れるところか。

ところが推理小説としては出色のプロット。二転三転するラストの展開はカーチェイスのような興奮、恍惚感を促してくれる。文体や主人公に慣れなくても、ストーリーに潜む謎の複雑さを解きほぐしていくうちに、この小説から離れがたくなっていく。

よくよく読んでみると唸らせる台詞も多いのに気づく。スリリングな展開とともに、夜一人で酒を傾けながら酔いたい小説である。

« ぼんくら/宮部みゆき ~時代の空気を描く天才~ | トップページ | 外交敗北―日朝首脳会談の真実/重村智計 ~勝者は誰か~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84530/5118473

この記事へのトラックバック一覧です: そして夜は甦る/原りょう ~ハード~:

« ぼんくら/宮部みゆき ~時代の空気を描く天才~ | トップページ | 外交敗北―日朝首脳会談の真実/重村智計 ~勝者は誰か~ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ