« 川の名前/川端裕人 ~カワガキとは~ | トップページ | 終末のフール/伊坂幸太郎 ~揺さぶられる世界~ »

2006年12月13日 (水)

コールドゲーム/萩原浩 ~突きつけられるもの~

読み終えるとシンプルな構成、シンプルな展開。驚きをはらみながら大団円を迎えるラスト。ただし溜飲が下がるかどうか、納得がいくかどうかは読者による。重いのはテーマでなく題材。学校。いじめ。友情。親子。恋愛。

主人公は高校生。登場人物のほとんどは高校生。無意識のうちにせつなくも爽やかな青春ミステリーを想像して読み進んでいた。作者もその狙いか。

青春は悪くない。若さゆえの過ちはある。子供は子供。やがて大人になり気づくはず。間違った行いに。無作為の暴力に。だがやがて大人になれなかった子供はどうなるのか。その子供の想いはどこに行くのか。誰が受け止めるのか。周りの子供は成長し、時間は記憶を風化させる。風化できない気持ちを持ち続けるものもいる。その気持ちは誰がに非難できるのか。

シンプルとは直情的。子供にはわからない。その悲しみの大きさゆえの激しい行為の正当化。

ミステリーでは当たり前の「人が死ぬ」というフィクション。その展開がリアルに突きつけられる読者もいるはず。その展開に、ラストに納得できるか。誰もが共感できるわけではない、拡がりを持てないストーリー。評価は読者に突きつけられる宿題となる。

« 川の名前/川端裕人 ~カワガキとは~ | トップページ | 終末のフール/伊坂幸太郎 ~揺さぶられる世界~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84530/4524822

この記事へのトラックバック一覧です: コールドゲーム/萩原浩 ~突きつけられるもの~:

« 川の名前/川端裕人 ~カワガキとは~ | トップページ | 終末のフール/伊坂幸太郎 ~揺さぶられる世界~ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ