« 愚行録/貫井 徳郎 ~最悪だけど悪くない~ | トップページ | 今日も友だちがやってきた/野田知佑 ~鮮烈な人~ »

2006年10月21日 (土)

噂/萩原浩 ~最後の一行なくてよし~

最後の一行がすごい!という触れ込みで最後の一行まで読む。結論としては最後の一行なくてよし。その一行を書くために中盤での構成、伏線、人物描写、すべて甘い。特に犯人の内面、異常性については書き込み不足で結末が唐突。主要な登場人物に対する興味や愛着が湧きにくい。

ここまで書くのは、最後の一行を読んで最悪の読後感になってしまったから。最後の一章読まなきゃ良かった。少なくとも貫井氏の愚行録と続けて読む本ではなし。(深く自戒)

« 愚行録/貫井 徳郎 ~最悪だけど悪くない~ | トップページ | 今日も友だちがやってきた/野田知佑 ~鮮烈な人~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84530/3906443

この記事へのトラックバック一覧です: 噂/萩原浩 ~最後の一行なくてよし~:

» [月灯りの舞]
 荻原 浩:著  新潮社/2006.2/629円 衝撃のラスト一行に瞠目! 都市伝説が渋谷の女子高生たちの間を 駆けめぐる。 背筋か凍る 萩原流サイコ・サスペンス。      <帯より> どんでん返し好きとしては、この帯に惹かれるねー。 ラストが... [続きを読む]

« 愚行録/貫井 徳郎 ~最悪だけど悪くない~ | トップページ | 今日も友だちがやってきた/野田知佑 ~鮮烈な人~ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ