« 魂の昭和史/福田和也 ~解釈のみが存在する~ | トップページ | 図書館の神様/瀬尾まいこ ~癒し~ »

2006年5月20日 (土)

天国はまだ遠く/瀬尾まいこ~当たり前か普通のことか~

当り前の主人公は、当り前の人と出会う。
当り前だけど、どこにでも居そうだけど、どこにでもいないかも
しれない人達と出会う。
田村さんは普通の人だと読者である僕たちは思う。
主人公の彼女も普通の人だと僕たちは思う。
でも僕は田村さんと、彼女と出会いたい。
農家のおばあさんと、パン屋のおばさんと出会いたい。
出会いたいけど出会えない。それは小説だからと当たり前の事実に
僕らは気づく。
そんな小説だからこそ愛をしい。
心の隅にしまっておきたい、でも貴方に伝えたい、貴方と分かち合いたい。
そんな小説に出会えた事がとてもうれしい。

« 魂の昭和史/福田和也 ~解釈のみが存在する~ | トップページ | 図書館の神様/瀬尾まいこ ~癒し~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84530/1861838

この記事へのトラックバック一覧です: 天国はまだ遠く/瀬尾まいこ~当たり前か普通のことか~:

« 魂の昭和史/福田和也 ~解釈のみが存在する~ | トップページ | 図書館の神様/瀬尾まいこ ~癒し~ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ